ガードレールの製造タイプ

鋼製道路障壁の生産

鋼の道路障壁の製造 品種

他の交通管制装置とは異なり 鋼製道路障壁製造 ワンピースで作られています。これは、鋼製の道路障壁を製造するプロセスが非常に体系的であることを意味します。 スチールロードバリア生産ライン いくつかのプロセスで構成され、それぞれに独自の利点と制限があります。このプロセスの主なステップは、ロールフォーミング、つまり鋼材の成形です。ロールフォーミングを開始するには、新しいコイルをデコイラーにロードします。コイル巻き戻し機がコイルを開きます。その後、矯正機が圧延板材を矯正します。次に、サーボフィーダーが真っ直ぐなシート材料を偏心プレスに送り、偏心プレスが穴を開け、バリアを必要な長さにカットします。

別のタイプの道路障壁は プラスチック製の水で満たされた道路の障壁は取り付けと取り外しが簡単なため、従来のバリケードの優れた代替品です。このタイプのバリアには、連続した壁を作成するロックシステムがあります。 プラスチック製の水で満たされたバリア持ち運びが簡単で軽量なため、人気があります。それらは耐紫外線性の材料でできており、最大の視認性のために反射率の高いテープと退色しない色を備えています。加えて、 プラスチック製の水で満たされたバリア ロックシステムは盗難を防ぎ、日中は目立ちます。

ガードレール製造

プラスチック製の歩行者用バリアそれらは耐久性があり、屋外および屋内での使用に便利であるため、最も人気のあるタイプの道路障壁です。持ち運びできるように設計されており、水を入れることができます。プラスチック製なので簡単に収納できます。また、UV安定化素材を使用しているため、持ち運びも簡単です。 異なる高さの歩行者用バリア カラーも用意されているため、さまざまな用途に最適です。

目立たない 歩行者用プラスチックバリア屋内および屋外での使用に人気があります。それらは軽くて耐久性があり、簡単に輸送することができます。そして、彼らは白から赤と黒まで16色を持っています。これ プラスチックバリア また、建設ゾーンを強調表示したり、車線の仕切りとして機能したりするためにも使用できます。それらはさまざまな長さと高さで利用可能であり、多くの目的に使用できます。彼らが見つけることができる使用の数に制限はありません!

道路障壁の製造

道路障壁 製造工場

目立たない障壁は、飛行機が互いに衝突するのを防ぐことができる空港の近くで広く使用されています。耐衝撃性のある素材でできており、簡単に移動できます。それらは車線の仕切りまたはアクセントの建設区域として使用することができます。また、さまざまなサイズと高さで利用できるため、輸送やセットアップが簡単です。それらの最も良い点は、どのような設定にも合うように調整できることです。さまざまなタイプの建設ゾーンには、いくつかのオプションもあります。

道路上の車両の数が増えるにつれ、効率的なバリアの必要性が必要になります。これ 道路の障壁建設エリアを強調し、車線の区切りとして機能し、事故のリスクを減らすのに役立ちます。歩行者の安全と視界に加えて、これらの障壁は交通渋滞を防ぐのにも最適です。効果的であるだけでなく、事故のリスクを減らすこともできます。視認性が高いだけでなく、ある場所から別の場所への移動も簡単です。

鋼製道路障壁の生産
鋼製道路障壁の生産

道路障壁製造イスタンブール

主要 ガードレールの種類 プラスチック製の歩行者用バリアは、屋内および屋外での使用に理想的なオプションです。これらは軽量で持ち運びが簡単で、トラフィックのルーティングに関しては非常に効率的です。それらはUV安定化された材料でできており、事故のリスクを減らすために反射率の高い反射テープを備えています。汎用性があるため、屋外での使用に最適です。 プラスチック製の水で満たされたバリア用途が広いだけでなく、駐車場やスポーツイベントにも最適です。

鋼製の道路障壁事故を防ぐだけでなく、道路障壁は高速道路にも不可欠です。建設現場をマークするために使用されるか、車線分離器として機能するか、または交通安全ツールとして機能するかどうかにかかわらず、交通障壁はあらゆる道路プロジェクトの重要な部分です。これが、高速道路が安全で適切に設計されている主な理由です。道路上に非常に多くの車両があるので、それらは長持ちする必要があります。

交通障壁交通安全と事故防止の重要な部分です。それらは、道路利用者を道路脇に落下する危険から保護します。ほとんどの交通バリケードは耐衝撃性の素材でできており、夜間に目立ちます。事故のリスクを減らすために、反射率の高いテープが装備されているものもあります。成功しました 交通安全バリア重要なのは、さまざまな道路状況に適応して変更する能力です。道路交通を改善し、危険な状況を防ぐために、変化する基準を満たすようにバリアを設計することが重要です。

|

エラー: コンテンツは保護されています!!
ja日本語